業者選びに役に立つ病院・薬局に関連した業者をご紹介します。

病院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

かかりつけの内科医院の選び方は?

主人の転勤で新しい街に引越ししてきましたが、子供があまり丈夫な方ではなく、うがい手洗いに気を付けさせても、主人と同様に頻繁に風邪をひいてしまうので、我が家にとってはかかりつけの内科医院の存在はとても大きいです。
これまでは夜間でも対応してもらえて信頼できる、かかりつけ医が近くにいたので、何かあっても安心していましたが、今回は徒歩圏内に内科医院が1つしかなくて、正直あまり患者さんの出入りがなくて、駐車場にもほとんど車が停まっていないので、やはり少し離れても信頼できる内科医院を探した方がいいと思っています。
ズバリ、かかりつけの内科医院を選びポイントを教えてください。


回答

病院を分散する方法もあります。


車があるかどうかもでも変わってきますが、基本的には自宅や職場から近い方がいいでしょう。
遠いとどうしても緊急の場合に受診ができないことも多くなり、通院の負担が大きくなってしまいます。
今回の場合は内科医院がベストな選択と考えられますが、近くにないということであれば、お子さんの場合は小児科、旦那さんの場合は症状に合わせて他の診療科がある病院も候補に入れて見つけてみるのも良い方法です。
かかりつけ医を選び際には、患者さんの話にきちんと耳を傾けてくれて、病気の症状やどんな治療が必要で、これからどのような処置をするのかなど、素人にも分かりやすい言葉で説明してくれるかどうかがポイントになります。
質問に対して的確な回答をしてくれて、話しやすいなど、自分との相性もかかりつけ医を選び時には重要になります。
また、病院によっては複数の診療科を看板に掲げているところもありますが、その中から得意とする診療科を確認することもとても大事なポイントです。
今回のように、転居のためにかかりつけ医を見つけられない場合は、ご近所さんに病院の情報を聞いてみたり、地域の医師会に相談してみるという方法もおすすめで、複数の病院で診療を受けて総合的に判断するもの良い方法です。
かかりつけ医を見つけたら、より信頼関係を築けるように、多くの情報を共有できるように努めるといいでしょう。
その方が的確な診療を受けられることになり、誤診を防ぐことにもつながります。
特に最初に受診する時には、お子さんの症状やその経緯をメモにまとめて、具体的に詳しく伝え、医師の説明はきちんと書きとめることで、次回の診療に役立つことになり、医師も適当な診断ができなくなります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク