業者選びに役に立つ病院・薬局に関連した業者をご紹介します。

病院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

かかりつけの病院の選び方を教えてもらいたいです

私は現在体調が悪いというわけではないのですが、もう40を超えて健康上の問題がいろいろと出てくるのではないかと不安に思っており、そこで定期的に病院で検査を受けたいと考えていて、そのためのかかりつけ医を見つけたいと考えています。
しかし、これまでに病院を利用したことがほとんどなく、どのようにして病院を選べばいいのか分からずに困っているので、かかりつけの病院の選び方を教えてください。

回答

通いやすさや総合性を重視しよう


まず、病院の中には特定の分野に特化しているようなところがあるのですが、かかりつけ医についてはそのような専門に強い病院よりも、さまざまな分野について総合力のある病院を選んだ方が良いでしょう。
もし専門的な検査や治療が必要であれば、そのときに専門に紹介をしてもらえばいいのであって、初めから専門性の高い医師に診てもらうよりも、いろいろな分野について総合的な知見を有している医師に診てもらった方が、適切な診断をしてもらえる可能性が高くなるでしょう。
幅広い病気の知識を有しており、いろいろな症状に対して経験したことのあるベテランの医師の在籍している病院をかかりつけにすることによって、原因不明の症状が出てしまったときにも、医師がその病気に心当たりがあるかもしれません。
また、通いやすい場所にあることも大切であり、自宅や勤務先に近いところにあり、病院へ行くのが億劫にならないような立地にあることを重視することで、ちょっとした不調のときでもすぐに病院に相談をしに行くことができるのです。
高齢者の場合には徒歩圏内に病院があると便利であり、緊急時にもすぐに病院へ行って対応してもらうことができ、近くにかかりつけの病院があるということが、気持ちを安心させてくれます。
また、一度健診や予防接種などで複数の医療機関を訪れてみることによって、それぞれの病院の雰囲気を知ることができ、かかりつけにする候補の病院を見て回ることで、いろいろな情報を得てから選ぶことができます。
実際にその病院を利用したときの医師の態度も重要であり、単に治療法の説明をするだけではなく、あなたの普段の生活習慣についてもきちんと質問してくれて、健康のためのアドバイスをしてくれる医師であれば、信頼できるでしょう。
たとえば、家族の病歴まで尋ねてくる医師は、真剣にあなたの体のことを考えていて、さまざまな病気の可能性を探ってくれているため、このような医師の治療を受けることができるならば、健康への不安はなくなるでしょう。
かかりつけ医は長く付き合うことになるため相性も重要であり、話しやすい態度でコミュニケーションを取ってくれることにも注目しましょう。
このような点に注目することによって、自分の健康について任せることができる、かかりつけ医や病院を見つけられます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク