業者選びに役に立つ病院・薬局に関連した業者をご紹介します。

病院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月12日 [FAQ]

薬局で直接薬を買えますか?

体調が悪いときには病院へ行くのが面倒なので薬局で気軽に薬を買うことができないものかと思っているのですが、薬局のことについてあまり詳しくなく、直接薬局で薬を買えるのかどうか気になっています。
そこで聞きたいのですが、薬局では直接薬の販売をしてくれるものなのか教えてください。

回答

処方箋がないと買えない医薬品がある


実は医薬品にはいろいろな種類があり、病院で一般的に使われている薬は医療用医薬品と呼ばれており、その中には処方箋医薬品というものがあるのですが、こちらは医師から処方箋をもらわないと買うことができないです。
処方箋を受け取るとそれを薬局へ持っていけば、そこで薬の調合をしてくれるため、それを受け取って、薬の効果や注意事項、飲み方などについて説明を受ければ、処方箋医薬品を利用できるようになります。
ただし、医療用医薬品といっても、その中には医師の診断の必要がない薬も存在しており、それは処方箋無しでも買うことができる薬であり、基本的にそれほど効果の強くない薬ばかりとなっています。
処方箋なしでも買える薬の種類としては、痛み止めや胃腸薬、ビタミン剤、塗り薬といったものがあるのですが、たとえこれらの薬であっても、その中には処方箋が必要なものもあるため、単純にカテゴリー分けができるわけではありません。
処方箋が必要な薬というのは、それを飲むことによって強い副作用の出てしまう可能性がある薬であり、きちんと説明を受けて、その人の体調や病気などについてしっかりと診断をしてから薬を与えないと危険性のあるもののため、医師からの診断が必要とされているのです。
処方箋の必要のない医薬品については、それを飲んだからといって大きなトラブルが起きる可能性が低いとされているものであり、それでも薬局で買う場合には事前に薬剤師からしっかりと説明を受けることになります。
それ以外にも一般用医薬品というものがあり、こちらは普通の薬局で店頭に並んでいる薬のことであり、薬剤師がいなくてもすぐに買える薬となっており、医療用ではないため気軽に購入することができます。
薬局は薬剤師が在籍しており薬の専門家としてさまざまな薬を扱っているのですが、そこで買うことができるのは比較的安全性の高いものであり、医師の診断を必要としないものだけとなっていることは理解しておきましょう。
軽い体調不良や軽い症状であれば、わざわざ病院へ行く必要のないケースもあるのですが、そのような症状が長く続くようであれば、薬に頼るのではなくて一度しっかりと医師の診断を受けることも大切です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク