業者選びに役に立つ病院・薬局に関連した業者をご紹介します。

病院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

診療を受けるときには何を伝えればいいですか?

私は最近目の調子が悪くなってきたことを感じていて、不安なために病院で診療を受けたいと考えているのですが、これまで病院を利用した経験がほとんどなくて不安を感じています。
そこで、病院の診療を受ける際には、一体医師に何を伝えればいいのか教えてください。

回答

現在の症状やこれまでについて具体的に伝えましょう


まず、診療を受けるときには自分の体にどういった症状が出ているのかできるだけ詳しく伝えることが大切であり、どんなに細かなことでももらさずに伝えることによって、医師は症状を判断しやすくなります。
また、いつからどのような症状が出ていたのか伝えることも大切であり、症状がどのように変化したのか、日常生活でどのような点で困っているのかといったことも伝えるとよいでしょう。
それに加えて、症状が出たときに以前と変わったことを始めていないか、生活環境に変化が起きていないか考えてみて、思い当たることがあればそれも伝えます。
これによって、病気の原因を特定することができるかもしれず、以前は行っていなかったことを始めていた場合は、それをやめることによって症状が改善されるかもしれません。
どういうときに症状が悪くなるのか、逆にどんなときに症状がよくなるのかを伝えておくことも大切で、これによって症状をより正確に診断できるようになるのです。
ほかには、過去の病気のことについても聞かれ、たとえば、目の症状が出ている場合には、過去に目の病気にかかったことがあるのか質問されるため、昔のことについて思い出してみましょう。
現時点で何らかの持病を持っているか伝えることも大切であり、ひょっとしたら持病が悪化していたり、持病によって別の病気が引き起こされたりする可能性があるのです。
目の病気の場合にはメガネやコンタクトレンズをしているかどうかも重要であり、これらをいつから使い始めているのかも大事な情報となるため、きちんと伝えるようにしましょう。
これらのことは病院へ行けば聞かれるケースが多いのですが、その場で質問されてもなかなか思い出すことが難しくてきちんとした回答ができないことが多いため、事前に想定される質問を考えておいて、的確な回答ができるように考えておくことが大切です。
医師に対して正確な情報を与えることによって、病気の診断の精度を高めることができ、病気の治療方針もしっかりと決めることができて、できるだけ早く完治させることができるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク