業者選びに役に立つ病院・薬局に関連した業者をご紹介します。

病院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

新しい街で子どもが通う病院を決めるポイントとは?

来年はじめて主人の転勤で引越しすることが決まり、今からかなり憂鬱なのですが、特に子どもがまだ小さくて、これまでも病気がちで病院に通っているので、そのことが一番の心配事です。
今までは家の近くにママ友たちの間でもかなり評判も良い小児科と内科が一緒になったクリニックがあって、そこは夫婦で経営していて、奥様が小児科医で旦那さんが内科医で、私も主人もお世話になっていました。
私たちは風邪をひいたときに利用するだけでしたが、子どもにはアレルギーもあって、それにも対応してくれるのでとても助かっていました。
小児科医の奥様先生は、その他にもいろいろな病気の診断を的確にしてくれるとても腕の良い医師だとお見受けしていて、引越し先で内科はともかく、このような信頼できる小児科病院を見つけることは難しいと思うのですが、新しい街で安心して子どもを診てもらえる病院を見つけるコツやポイントを教えてもらえないでしょうか?


回答

事前に情報をある程度得ておくことをおすすめします。


かかりつけ医は、小児科や眼科や耳鼻科など、いろいろな診療科でもっておいた方がいいの?という質問を良くされますが、小児科医というのは、小さなお子さんが自分で症状を伝えることができにくい分、体のいろいろな部分を細かくチェックしているもので、症状が出ていると思われる以外の病気も見つけてくれるエキスパートです。
したがって、引越し先ではいろいろな診療科を探すよりも、信頼して任せることができる腕の良い小児科病院を探すことに集中しましょう。
本来なら、生まれたときからずっと同じ先生に診てもらうのが一番なのですが、今回のように引越しなどのやむおえない理由でかかりつけ医を変更しなければいけないことはよくあることです。
現在では、ほとんどの医療機関でホームページを持っているので、引越し前から良さそうな病院に目星を付けておくことをおすすめします。
インターネットからでも各病院の口コミや評判を確認することもできますし、引越しした後は早めにママ友つくって、実際に病院を利用している方の生の声を聞くことが、一番信憑性が高いです。
もちろん医師とお母さまとの相性も大事になるので、変に話がしにくいような先生や、質問を受け付けてくれないような先生がいるような病院は選ばないで、急に体調不良を起こしたときでも、臨機応変に対応してくれる小児科医院を選ぶことをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク