業者選びに役に立つ病院・薬局に関連した業者をご紹介します。

病院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

皮膚科と美容皮膚科の違いとは?

中学生や高校生のときには、まったくできなかったわけではありませんでしたが、長期間それほど気になるほどのニキビに悩まされたことはありませんでした。
周りの友だちからも肌が白くてうらやましいと言われていて、その都度謙遜はしていましたが、内心ではとても嬉しくて、自分でも母譲りの色白の美肌は自慢でした。
しかし、大学の卒業を真直に迎えたあたりから、鼻の周りを中心に複数のニキビがでるようになって、就職して2年経つ今も乾燥する冬場は特にひどいニキビに悩まされています。
夏には化粧で誤魔化せるくらい程度は良くなるのですが、今年再び冬場に大きなニキビができて、我慢できなくなって複数の皮膚科に行って異なる薬を試したのですが、残念ながら全然良くならない状況です。
ネットでもいろいろ調べて、今度は美容皮膚科に行ってみようと考えているのですが、費用的なことも心配で仕事も今結構忙しいので、まだ行けていない状態です。
一般的な皮膚科と美容皮膚科の違いについて教えてもらえないでしょうか?
それと、美容皮膚科の正しい選び方も教えてもらえるとありたいので、どうぞよろしくお願いいたします。


回答

保険が適用外になる分高い効果が期待できるのが美容皮膚科です。


皮膚科と美容皮膚科の最も大きな違いは、健康保険が適用になるかどうかです。
一般的な皮膚科にニキビの治療をしてもらう場合は、飲み薬と塗り薬を処方してもらうことになるわけですが、多くの方が十分な効果を得られず、複数の病院を転々とされているのが現実です。
これに対して美容皮膚科は、健康保険の適用外になりますが、その分最新の美容技術や外用薬の他にも、ニキビを悪化させない化粧品なども取り揃えていたりするため、一般的な皮膚科に比べると高額な治療費はどうしてもかかってしまいますが、悩みを解消できる確率は高くなります。
美容皮膚科の中にも、予算の相談に応じながら治療をしてくれるところもありますので、ニキビ治療を得意としている皮膚科を探して治療を受けましょう。
皮膚科によって得意分野は異なりますので、まずはネットでニキビやニキビ跡の治療に熱心な医院を探しましょう。
ニキビの治療は、医師によっても取り組み方が異なり、いろいろな考え方がありますので、最終的には実際に会ってみて、親身になって相談に乗ってくれて、ある程度治療に時間がかかることは覚悟して、できるだけ通いやすい皮膚科を選択しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク