東戸塚の眼科をお探しならご相談ください。

東戸塚の眼科
2018年09月21日

東戸塚の眼科で緑内障治療

東戸塚にある田園眼科クリニックは、緑内障の早期発見及び早期治療に対して力を入れています。
緑内障の検査も実施しており、この検査では、網膜断層撮影、視神経乳頭形状解析、角膜厚検査、視野検査などを行います。
年齢が40歳以上で緑内障が気になるという方や、視野の欠損の自覚症状のある方は、是非1度この検査を受けてみると良いでしょう。
また、緑内障にかかった家族がいるという方も、念の為に1度検査を受ける事をオススメします。

東戸塚駅から徒歩3分の眼科です


東戸塚から徒歩3分という好立地にあり、駐車場も完備されている田園眼科クリニックは水曜日は午後8時まで診療を行っているので仕事帰りにも通院しやすくなっており、診療内容としては近視や老眼をはじめ白内障や緑内障等の目の成人病検査も行っています。院内は道路から診察室まで段差をなくしたバリアフリーとなっているので、車椅子やベビーカーでの移動もしやすくなっています。また、0歳の新生児の診療も行っているのも特徴です。

東戸塚での眼科にいきました


何か本だったか、あるいは週刊誌かで40歳過ぎたら目の健診をと書いてあったのを見て東戸塚にある田園眼科に行ったのです。
自分では本当に気休め位に思って行きました。でも、その時に目の写真を見て先生が言われたのです。神経も薄くなっているので視野検査をしましょうと。予約を入れて改めて行きました。結果は視野が欠けていますと言われたのです。緑内障になっていると言われました。目の前が真っ暗になるような気になりましたが、目薬をさし続けて数ヶ月に一度の検査をうけています。お陰さまでおよそ2年が経ちますが視野の欠け具合がそんなに進んでいないと言われています。


PageTop