東戸塚の眼科をお探しならご相談ください。

東戸塚の眼科
2018年09月27日

緑内障が心配なら東戸塚へ

緑内障は本人も気づかぬ内に内部の神経が死んでいって視野が狭くなる病気です。
中年を過ぎたら通常の視力検査の他に専門の検査を受けてみましょう。
もし、少しでも疑いがあるのなら、しっかり検査をした方が安心です。
検査内容は視野狭窄が無いかどうかの視野検査と視神経を直接見る検査、その他にも視神経の量を直接調べる検査があります。
視神経は死んでしまったら、元に戻る事はありません。
これ程の検査態勢の整った病院は少ないですが、東戸塚では出来ます。

東戸塚の眼科で定期的に検査を


目の病は早期発見、早期治療がもっとも大事になります。特に緑内障や白内障などは早く発見することで進行を抑えたり治療がしやすくなります。東戸塚にある田園眼科クリニックではその様な目の病の検査や治療を行っています。メガネやコンタクトレンズが必要な方には最新の検査も行っています。また子供の目の病に関しては視能訓練士による精密検査を行い対応しています。患者さん一人ひとりに合わせた治療やアドバイスも行っています。目の病は手遅れにならない様に定期的に検査を受けることが必要だと思います。

東戸塚で緑内障を診れる医院


緑内障は視神経が障害され、視野が狭くなったり、部分的に見えなくなったりする病気ですが、東戸塚にある田園眼科クリニックではその治療ができる眼科クリニックです。ここでは地域に根差した治療をおこなっており、子供から年配の人まで多くの患者に対応しています。診療科目も一般眼科を中心として様々な症状に対応をしており、レーザー治療も行える体制を整えています。
設備に関しても光干渉断層計など、最新の設備も導入しており、クオリティの高い治療を受けることができます。アクセスにおいても駅から近く、通院するのにも便利な場所に位置しています。


PageTop