東戸塚の眼科をお探しならご相談ください。

東戸塚の眼科
2018年10月06日

東戸塚で白内障の治療をするなら?

白内障は目の中の水晶体(レンズ)が濁って視力が低下することによって物がかすんで見えたり、二重三重に見えたりする病気です。このような症状がある時には、東戸塚の田園眼科クリニックの受診をお勧めします。同クリニックはこの病気の治療で評判が高く、詳しい検査をした上で手術が必要であれば、連携している大船田園眼科で手術を受けることができます。18年以上の手術歴を持つ専門の専属医師による執刀で、大学病院と同等のクリーン度の高い眼科専用の手術室を完備しています。軽度の場合は手術をしなくてもすむ場合もありますから、不安な方はぜひ一度受診してみてください。

東戸塚で白内障などの眼病診察


目の前がかすんでなんだか見えづらかったり、明るいところに出ると、眩しいといったことが続くことがありませんか。ひょっとすると、水晶体が濁っている、白内障の可能性があるかもしれません。最近は、手術で改善されますので、早急に眼科にかかることをおすすめします。東戸塚駅の田園眼科クリニックであれば、精密検査や、術前検査、術後の経過観察などを丁寧に行ってもらうことができます。駅からも徒歩3分と近く駐車場も完備されていて便利です。

東戸塚の白内障に強い眼科


東戸塚田園クリニックは眼科病院です。世は高齢社会、老人の眼の病気は増加し続けています。白内障もその1つです。良く聞く病名ですが実はとても深刻な病で進行すると視力を完全に失ってしまうこともあります。楽しみにしていた老後の悠々自適な生活を眼病に縛られながら過ごしたいと思う人はいないはずです。眼の病気は早い段階での受診で進行を止める、もしくは遅くできることが多くあります。ぜひ眼の不調を感じたら1度当病院をご受診ください。


PageTop